BLOG

さくら茶会

2013/04/23
千光寺 操 053.JPG尾道が一望できる千光寺山、美術館(安藤忠雄設計)の隣の広場に
たくさんのテントを張っての茶会です。
30畳くらいの茶室と竹や緋毛氈を敷いた縁台が延々と並んだエリアがいくつも。
雅楽や舞妓さんの踊りなど披露する舞台!
お茶の準備をする人達の作業場など、設営だけでも大変です。

午後から雨の天気予報で朝一番からすごいお客さま!
私はひたすら茶を点てていました!!

夕方になると雨も激しく、お客さまもちらほら。
手が空いたので茶室で一服頂きました。
炉が切ってあり、置床には今日のための書「櫻」一文字、
花は山芍薬が凜と入り、お道具は櫻づくしでした。
席では羽織袴や着物の方、子供連れのご夫婦、友達連れなど
楽しそうにお茶を頂いていました。

大茶会、はじめて体験しました!
このテント群も明日は無い?
町中の協力でここまで出来るのでしょうね。
それにしても関っている女性のパワーはすごいです!!
お客さまは2700人と後で聞きました!


西国寺の山門

2013/04/13
saikokuji 005.JPG今年で30回になる「さくら茶会」の手伝いをする事になりました。
観光で来る人は必ず訪れる千光寺山にテントを張って行われるそうです。
2000人ものお客様と聞いて、ビックリです!

千光寺山には何十年も行っていないので下見に行こうと歩いていたら
西国寺の山門から三重の塔まで山の斜面に桜が満開、
つい、足がそちらに向いてしまいました。
山門をくぐると桜のトンネル、鐘楼やたくさんのお堂を
石段や坂を上りながら桜のなか三重の塔へ。
しばらく、桜と景色を眺めていました!

4月20日、たくさんの人が集まって茶会をするのを見てみたいです!

ベロ帯 005.JPG桜の季節もおわりです。桜ずくしのお稽古の閉めはさくらの着物に転石帯です!








2013/04/03
9 b+jiku 008.JPG千坪の庭に咲くしだれ桜をめでながら点心を楽しんで、
茶室でお茶をいただく!!
という催しに誘われ、ふらふらと行ってきました。
場所は尾道ではかなりすてきな老舗旅館。
離れに本格的な茶室が何室もあるそうです。

しだれ桜は三分咲きですが美味しい料理にお酒が進みます!
茶室でおいしくお茶をいただき、
釣釜や旅箪笥、お道具の話を聞いたり、
あたたかい陽射しとほろ酔いでぽかぽかしながら散歩したり
いい桜の日でした!



ぐるぐる

2013/03/23
o6帯 001.JPGいろんな所を塗っていてちょっとしたポイントにぐるぐるを描いてみたら、
楽しくて、赤いのれんに、お膳に、窓、戸、トイレの壁へとかいて、
帯にも赤ペンキで描いてみました!

二番目の転石印になりそうです!

お稽古は着物が着れるようになり正座をしたり、歩いたりの練習をして、
お茶をいただいています!

自分が始めた時、なかなかすんなりと動けなかったのを思い出します。
邪念がいっぱいだったのかも!

手水鉢

2013/03/12
ono 028.JPG玄関回りを塗り直し、土間の片隅に鉢を置いてみました!
水の流れを試したり、近くの山道で草木を見つけてきたり、いろいろためしています。

着物を練習してお茶をしたい生徒さんのお稽古が始まりました。
手水鉢を使うのも、もうすぐです!

お茶をのむだけでも、点前を練習しても、見ているだけでも、、、、、
入り口はどこからでも。
どんな格好でも自分のやりたいようにまずスタート!